Eブックカバー(3D)作れるサービスを使った感想

Sponsored Links

DVDのパッケージを作るジェネレーターみたいなものを探しています。

今日見つけたのは海外のサービスでした。
ちなみに検索キーワードは「ebook cover」
DVDで検索したのですが、あまりなかったので結局は英語。
Eブックカバーという言葉が存在するのかどうかはわかりませんが、英語の直訳として日本では使われている感じです。

そもそもEブックですからカバーがあるわけではありません。
イメージですね。

言葉(テキスト)だけでは伝わりにくいので
こうした本を連想させたり、スマホやタブレットで表示したイメージの画像を示すことにより
ユーザーに伝わりやすくします。

Free Ebook Cover Creator – Adazingというサービスです。

Sponsored Link

今日作った画像はこんな感じです。

28種類の画像が作られ、全部ダウンロードするには$12.75と書いてあるのですが、Freeというキーワードが入ってるので無料でも使えるんじゃないかと思います。英語のサイトなのでもし違ってたらご指摘ください。

いまだに古臭いツールでしょぼい3Dのパッケージ画像を作っている方はぜひ見直しましょう。
このサービスを使うとかなり伝わりやすくなると思います。

Sponsored Link